建設水道常任委員建設水道常任委員会

建設水道常任委員会が 平成29年9月21日午前10時から開催され、政和クラブからは岩田委員長をはじめ、池戸委員、塚原委員が出席しました。委員会では、平成28年度一般会計決算のなかで付託された案件の認定、下水道事業特別会計決算の認定、水道事業会計決算の認定等について慎重に審査を行い、賛成全員で原案の通り認定しました。
 池戸委員と塚原委員から、広域幹線道路の日野岩地大野線と、犬山東町線バイパスなどの整備事業の進捗状況について質疑があり、執行部より完成に向け計画通り推移しております、との答弁がありました。また、下水道事業では、池戸議員より法的化基本計画の内容について質疑があり、執行部より、会計方式の変更など法的化の移行に関して平成32年4月1日を目標に、事業事務を進めているとの答弁がありました。

記事:岩田 紀正